英語ノート

英語学習のメモ代わり

Haikuが流行っているらしい

Haiku、つまり俳句です。英語で俳句を読むのが、けっこう英語を話す人の間で人気があるみたいなんです。

ちょっと意外ですよね。

日本語でも俳句って、難しくない?と思うんですが、英語で詠むなんて。

 

そもそも、五七五はどうなっちゃうの?という疑問もわいてきます。

日本人でも英語の俳句を書いている人はいるみたいで、ツイッターとかで調べても、いろいろ出てきました。

 

medium.com

 

どうかな。

 

英語で俳句というのも、けっこう書けるものなのだろうか。

 

オンライン英会話は本当に実力が身につくのか

英会話を始めてみようという時に、オンラインで受講できる英会話はとても魅力的です。多くのスクールでは、英語ネイティブと直接1対1で会話ができ、しかも料金もそれほど高くありませんよね。しかし、それで、本当に実力が付くのかどうかについては、別問題だと思っています。

 

オンラインであれ、通学であれ、生の英語に触れる環境を作ることはとても大切です。周りに外国人がいない人ならなおさら、それは貴重な時間になるでしょう。

しかし、オンラインコースを受講する人の中には、受講料を払って、ただレッスンを受けていれば英語が話せるようになると思っている人もいるようです。

 

残念ながら、オンライン英会話コースを申し込んだ後、そのレッスンを活かすも殺すも、受講者次第になります。ある人は、レッスンを120%活用するでしょうけれど、別の人は同じレッスン内容であっても半分も効果を得られないかもしれません。それでもゼロよりはましだといってしまえばそうですが、せっかくレッスン料金を払って受講するのですから、できるだけ活用できるような態度で臨みたいものです。

 

そのためには、予習、復習はもちろん、英会話レッスンの時間は「勉強」ではなく、「実践トレーニング」の時間だととらえることをおすすめします。「勉強」は自宅で一人でもできますし、通勤電車の中でも単語を詰め込むだけなら簡単です。

オンライン英会話レッスンの魅力は、生の人間を相手に会話練習ができるという点です。ですので、そのメリットを最大限に生かすように、自分のテンションを持っていきたいものです。

 

 

 

 

英語の勉強を始めようと思います

最近は日本にも外国人が増えてきましたね。私は英語は苦手だけど、ちょっと英語で話ができたらいいなあとあこがれる気持ちがありました。

 

それで、思い切って、英語の勉強を始めてみようかなと思います!

 

どんな方法でやるかは今まだ検討中ですが、英語ペラペラを目指して、ブログに学習の記録を書いていこうと思っています!